出典:デジタル大辞泉(小学館)

古く、弓を射放したときの弓返りを防ぐため、左の手首に結びつけて弦 (つる) を打ち止めた丸い皮製の道具。弦がこれに触れて音をたて、威容を示したといわれる。

[補説]「鞆」は国字。