とやま‐まさかず【外山正一】 とは

  1. [1848~1900]教育家・詩人。江戸の生まれ。号、ゝ山 (ちゅざん) 。英米に留学。東大総長・文部大臣などを歴任。学制の整備、育英事業に貢献。また、共著「新体詩抄」を刊行し、日本の近代詩の先駆をなした。