出典:デジタル大辞泉(小学館)

崇神 (すじん) 天皇の皇子。東国の上毛野君 (かみつけののきみ) ・下毛野君 (しもつけののきみ) の祖とされる。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉