出典:デジタル大辞泉(小学館)

イワヒバ科の常緑、多年生のシダ。山地の岩上などに生え、高さ約25センチ。茎の頂から多くの枝を出し、乾燥時には内側に巻き込み、湿気にあうと開く。枝に小さな鱗片 (りんぺん) 状の葉が密生する。観賞用にし、園芸品種も多い。巻柏 (けんぱく) 。いわまつ。くさひば。 夏》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語