出典:デジタル大辞泉(小学館)

陰暦5月28日に降る雨。この日曽我祐成が斬り死にし、それを悲しんだ愛人の虎御前 (とらごぜん) の涙が雨となったといわれる。曽我の雨。虎が涙。 夏》「寝白粉香にたちにけり―/草城