出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 投資信託の値動きにおける、ベンチマークとの乖離。また、その大きさ。パッシブ運用の投資信託は、この値の極小化を目指す。

  1. 情報機器が、光ディスクレコード・ハード‐ディスクなど記憶媒体のデータを誤って読み込むこと。