出典:デジタル大辞泉(小学館)

transaminase test》血清中のトランスアミナーゼ量を測定して、病因を明らかにする診断法の一種。GOT・GPTが代表的で、肝疾患の診断などに利用する。