とり‐か・える〔‐かへる〕【取(り)替える/取(り)換える】例文一覧 8件

  1. ・・・「私はどうせ取り換えるんなら、早い方が好いと思うんだがね、――」「それじゃあ神山さんにそう云って、今すぐに看護婦会へ電話をかけて貰いましょうよ。――お父さんにゃ帰って来てから話しさえすれば好いんだから、――」「そうだね。じゃそう・・・<芥川竜之介「お律と子等と」青空文庫>
  2. ・・・……「紙幣を取り換える? 命がけでか?」 副官は負惜みの冷笑を洩らした。「とにかく裸にして見よう。」 参謀の言葉が通訳されると、彼等はやはり悪びれずに、早速赤裸になって見せた。「まだ腹巻をしているじゃないか? それをこっ・・・<芥川竜之介「将軍」青空文庫>
  3. ・・・ 源助、それ、近々に学校で――やがて暑さにはなるし――余り青苔が生えて、石垣も崩れたというので、井戸側を取替えるに、石の大輪が門の内にあったのを、小児だちが悪戯に庭へ転がし出したのがある。――あれだ。 大人なら知らず、円くて辷るにせ・・・<泉鏡花「朱日記」青空文庫>
  4. ・・・小さな姉妹は下駄を取り替える。奈々子は満足の色を笑いにたたわして、雪子とお児の間にはさまりつつ雛を見る。つぶつぶ絣の単物に桃色のへこ帯を後ろにたれ、小さな膝を折ってその両膝に罪のない手を乗せてしゃがんでいる。雪子もお児もながら、いちばん小さ・・・<伊藤左千夫「奈々子」青空文庫>
  5. ・・・東京の町とロンドンの町とを一瞬間に取り換えることもできる。また撮影速度の加減によって速いものをおそくも、おそいものを速くもすることができるし、必要ならば時を逆行させて宇宙のエントロピーを減少させることさえできるのである。 これらの「映画・・・<寺田寅彦「映画芸術」青空文庫>
  6. ・・・たとえば人間の寿命を百歳以上に延長するとか、男女の性を取り換えるとかいう種類の空想はそうにわかに否定することのできない種類に属する。しかし「不可視人間」の空想はこれとはよほど趣を異にしている。 いったい「物体」が存在するということは、換・・・<寺田寅彦「自由画稿」青空文庫>
  7. ・・・ステッキが用のない人のぜいたく品ならば、なるべく早くいけなくなって、始終新しく取り換えるほうがいいかもしれない。実際新しいステッキを買うとあと一週間ぐらいは勉強ができるという人もいるくらいである。しかし国産の時計や呼び鈴などのすぐ悪くなるの・・・<寺田寅彦「ステッキ」青空文庫>
  8. ・・・そして室町の達見へ寄って、お上さんに下女を取り替えることを頼んだ。お上さんは狆の頭をさすりながら、笑ってこう云った。「あんた様は婆あさんがええとお云なされたがな。」「婆あさんはいかん。」「何かしましたかな。」「何もしたのじゃ・・・<森鴎外「鶏」青空文庫>