出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 個人・団体・官職のしるしとして文書に押し、その責任や権威を証明するもの。木・竹・石・角・金属などに、文字や記章を彫ったもの。印形 (いんぎょう) 。判。はんこ。

  1. (梵)mudrāの訳。封印・標識の意》仏教で、手指をもってつくる種々の形。その形によって菩薩 (ぼさつ) の悟りや誓願の内容などを象徴的に表す。密教では特に重んじられ、刀剣・蓮華などの持物 (じぶつ) をもいう。印契 (いんげい) 。印相 (いんぞう) 。「印を結ぶ」

  1. 忍術使いが術を行うときの指の組み方。

  1. インド(印度)」の略。「日印会談」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉