出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事の原因。もと。「失敗の因をなす」

  1. 仏語。直接の原因。⇔

  1. 古代インドの論理学で、論証しようとする命題(宗)の理由を述べる部分。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉