出典:デジタル大辞泉(小学館)

人数の中に加わる。

「来るべき内閣の―・る」〈魯庵社会百面相

[補説]「員に備わるのみ」などの形で、その中に加わっているだけで実際には役に立っていないことをいう場合がある。