出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]

  1. 改めてもう一度とる。「許可を―・す」「決を―・す」

  1. 改めて手に取る。また、持ち方を変える。「筆を―・して書き継ぐ」

  1. 気持ちを改める。沈んだ気持ちなどを回復させる。「気を―・して再度挑戦する」

  1. 相撲で、改めて勝負をする。「物言いがついて―・す」

  1. (「撮り直す」とも書く)写真などを、改めてとる。「集合写真を―・す」「コピーを―・す」

出典:青空文庫