出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]とろ・く[カ下二]
  1. 固まっていた物が溶けて軟らかくなる。また、液状になる。「バターが―・ける」

  1. 心のしまりがなくなる。「甘美な音楽に心が―・ける」

  1. 心が和らぐ。なごむ。

    1. 「御憤り、殊の外に―・けてこそ見え給ひつれ」〈盛衰記・一一〉