出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉後期の日記。5巻。後深草院二条作。徳治元年(1306)以後に成立。14歳で後深草上皇の寵 (ちょう) を得て、宮廷生活を送ったときの愛欲の記録や、31歳で出家後、諸国を巡った旅の見聞・感想を記したもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉