どん‐ま【鈍磨】 の意味

  1. [名](スル)すりへって鋭くなくなること。「包丁が鈍磨する」
  • 名詞
  • どん‐ま【鈍磨】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そして、戦争によって無知にされ、価値判断を抹殺された今日の若い人々の間に、こういう信じがたい感情の鈍磨があることも、私たちは十分勘定にいれなければならないと思います。

      宮本百合子「一九四六年の文壇」