出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. あとに動詞の連用形(カ変・サ変は未然形)を伴って、禁止の意を表す。…するな。

    1. 「妹があたり我 (あ) は袖振らむ木の間より出て来る月に雲―たなびき」〈・一〇八五〉

  1. 「な…そ」の形で、動詞の連用形(カ変・サ変は未然形)を間にはさんで、相手に懇願しつつ婉曲に禁止する意を表す。どうぞ…してくれるな。

    1. 「ほととぎすいたく―鳴きそ汝 (な) が声を五月の玉にあへ貫 (ぬ) くまでに」〈・一四六五〉