出典:デジタル大辞泉(小学館)

[助動]

断定の助動詞「だ」の連体形。
  1. 断定の助動詞「なり」の連体形「なる」の音変化「なん」の、撥音の無表記。→ななりなめりならし

  1. 《中世語》断定の助動詞「なり」の連体形「なる」の音変化。

    1. 「連銭 (れんぜん) 芦毛 (あしげ) 馬ニ金覆輪 (きんぶくりん) ノ鞍ヲ置イテ」〈天草本平家・二〉

完了の助動詞「ぬ」の未然形。→ななむなむなまし
打消しの助動詞「ず」の未然形の古形。→なくなくになな