ないざい‐ひひょう〔‐ヒヒヤウ〕【内在批評】 の意味

  1. ある学説・思想などを、その前提となるものを一応認めたうえで、それに即して批評すること。
  1. 文芸批評の一。個々の文学作品を、その形式・技巧や主題の性質に関して批評すること。⇔外在批評