ないし‐どころ【内侍所】例文一覧 1件

  1. ・・・静一人舞いたりとても、竜神示現あるべきか。内侍所に召されて、禄おもきものにて候にと申したりければ、とても人数なれば、ただ舞わせよと仰せ下されければ、静が舞いたりけるに、しんむしょうの曲という白拍子を、―― 燈を消すと、あたりがかえっ・・・<泉鏡花「伯爵の釵」青空文庫>