出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 外国が属国として服従すること。また、外国人が帰服して来住すること。

    1. 「百済―するに至りて漢字漸く我国に伝わり」〈田口日本開化小史

  1. inherence》哲学で、物のさまざまな性質がその属する実体に対してもつ関係。