ないぶ‐りゅうほ〔‐リウホ〕【内部留保】 の意味

  1. 企業の利益金額から配当金・租税などの社外流出分を除いた部分を社内に留保すること。また、その金額。法律で定められた利益準備金と、企業の自由意思による任意積立金などがある。社内留保。