出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 内部にもっていること。「多大のリスクを内包する計画」

  1. 論理学で、概念が適用される事物に共通な性質の集合。例えば、学者という概念の内包は「学問の研究者」など。⇔外延

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫