出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接尾]《動詞五(四)段型活用》名詞、形容詞の語幹などに付いて動詞をつくり、その行為をするという意を表す。「あき―・う(商う)」「に―・う(荷なう)」「あま―・う(甘なう)」