出典:デジタル大辞泉(小学館)

ドイツ中東部、ザクセン‐アンハルト州の都市。正式名称はナウムブルク‐アン‐デア‐ザーレ。ザーレ川沿いに位置する。1949年から1990年まで旧東ドイツに属した。中世より交通の要衝、15世紀にハンザ同盟に加盟した。ロマネスク様式からゴシック様式への移行期に建造された大聖堂をはじめ、歴史的建造物が数多く残っている。