出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]な・ゆ[ヤ下二]
  1. 体力や気力が衰えて弱る。「寝たきりで、手足が―・えてくる」「心が―・える」

  1. 植物などがしおれる。しなびる。「草花が―・える」

  1. 着古したり、糊 (のり) が落ちたりして、衣服が柔らかくなる。

    1. 「小倉袴の―・えたるを着て」〈蘆花不如帰

出典:gooニュース