出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「就中」の表記の訓読から生じたもの》その中でもとりわけ。なかんずく。

「世の中といふもの、…定まりたる事侍らね、―も女の宿世 (すくせ) はいと浮かびたるなむあはれに侍る」〈・帚木〉