出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]なが・し[ク]
  1. (長い)はしからはしまでの隔たりが大きい。「―・い橋」「―・いひも」「手足が―・い」⇔短い

  1. ある時点までの間隔が大きい。久しい。また、永久である。「―・い年月」「―・い旅に出る」「―・い時間話し合う」⇔短い

  1. のんびりしている。また、辛抱強い。「気が―・い」「息の―・い研究」⇔短い

[派生]ながげ[形動]ながさ[名]

出典:gooニュース

出典:青空文庫