出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヤマノイモ科の蔓性 (つるせい) の多年草。塊根は長い棒状になるほか、形は品種によりさまざま。葉は矢じり形で先がとがり、葉のわきにむかごをつける。雌雄異株。夏に白い小花が穂状に咲く。中国の原産。芋をとろろ汁などにし食する。漢方では薯蕷 (しょよ) ・山薬 (さんやく) と称し薬用にする。 秋》「―掘って入日に土の香寒し/蝶衣」

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語

出典:gooニュース