出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 呼び名を変えること。

  1. 平安時代、年給で諸国の掾 (じょう) 目 (さかん) などに任じられた人が何かの理由で任命を受けなかった場合、他の人を改めて任命したこと。