出典:デジタル大辞泉(小学館)

九州地方北西部の県。もとの肥前の西半部と壱岐 (いき) 対馬 (つしま) 2国にあたる。人口142.7万(2010)。
長崎県南部の市。県庁所在地。元亀2年(1571)ポルトガル船寄港以来発展し、鎖国時代は唯一の外国貿易港として繁栄。昭和20年(1945)8月9日、原子爆弾が投下され被災。造船・水産業が盛ん。浦上天主堂グラバー邸などがある。平成17年(2005)周辺6町を、翌18年に琴海町を編入。人口44.3万(2010)。

出典:青空文庫

出典:gooニュース