出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1959~ ]小説家。神奈川の生まれ。本名、本田恵美子。高校生の恋愛と性体験を描いた自伝的小説「海を感じる時」でデビュー、ベストセラーとなる。他に「野ぶどうを摘む」「水平線上にて」「豆畑の昼」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉