あおがれ‐びょう〔あをがれビヤウ〕【青枯(れ)病】 の意味

  1. 根から侵入した細菌によって、ナス・トマト・タバコなどの葉が、急にしおれて青いままで枯死する病害。高温時に多く発生。