出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本神話上の人物。神武天皇の東征のとき、反抗した大和国鳥見 (とみ) の土豪。金色の鵄 (とび) が神武天皇の弓にとまり、その光で目がくらみ、饒速日命 (にぎはやひのみこと) に討たれたという。登美能那賀須泥毘古 (とみのながすねびこ) 。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉