なか‐たび【中度】 の意味

  1. なかごろ。なかばのとき。中途。
    • 「直様 (すぐさま) 煮かけては置いたけれど―お客は断れない」〈一葉たけくらべ
  • 名詞