出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 青々としている樹木。生木。

  1. ミズキ科の常緑低木。暖地の森林に自生。葉は厚くつやがある。雌雄異株。春、緑色あるいは褐色の小花をつけ、冬、橙赤 (とうせき) 色で楕円形の実を結ぶ。庭木とされ、品種も多い。桃葉珊瑚 (とうようさんご) 。 花=春 実=冬》「雪降りし日も幾度よ―の実/汀女