出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 上皇に対する尊称。「高倉院」「後鳥羽院」など。

  1. 皇太后准母など皇族の女性で、上皇に準じた待遇を受ける人への尊称。「建礼門院」「東三条院」など。

  1. その人の建てた菩提寺 (ぼだいじ) や居住した僧院の称号をもって貴人をよぶ敬称。「法興院(藤原兼家)」「等持院(足利尊氏)」「前唐院(慈覚大師)」など。

  1. 戒名または法名で「院」の字を含むもの。古くは貴人の場合に限られた。

  1. 年功を経た修験者 (しゅげんじゃ) をよぶ呼び方。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉