出典:デジタル大辞泉(小学館)

イトマキボラ科の巻き貝。浅海の砂底にすむ。貝殻は細長い紡錘形で、殻高14センチくらい。殻表に黄白色の殻皮をかぶり、動物体は赤い。卵嚢 (らんのう) は逆さほおずき・軍配ほおずきとよばれる。北海道南部から南に分布。 夏》