出典:デジタル大辞泉(小学館)

長いことと短いこと。また、長さがまちまちであること。ちょうたん。

「―に挿した線香の細い煙が」〈三重吉・小鳥の巣〉