出典:デジタル大辞泉(小学館)

織物・陶磁器などで、古渡 (こわた) り後渡 (のちわた) りとの中間の、永正・大永(1504~1528)のころに渡来したこと。また、そのもの。ちゅうわたり。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉