• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

なぎ【×凪/和ぎ】 の意味

  1. 風がやんで、波がなくなり、海面が静まること。朝凪や夕凪。「べた―」⇔時化 (しけ) 
  1. [補説]「凪」は国字。
  • なぎ【×凪/和ぎ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・姉さん、の可い日でそうなんだぜ。

      泉鏡花「海異記」

    • ・・・ 小春のほかほかとした可い日和の、午前十一時半頃、汽車が高崎に着いた時、彼は向側を立って来て、弁当を買った。

      泉鏡花「革鞄の怪」

    • ・・・ 尉官は腕を拱きて、こもまた和ぎたる体あらず、ほとんど五分時ばかりの間、互に眼と眼を見合せしが、遂に良人まず粛びたる声にて、「お通。

      泉鏡花「琵琶伝」