あおき‐こんよう〔あをきコンヤウ〕【青木昆陽】 とは

  1. [1698~1769]江戸中期の蘭学者。江戸の人。初め伊藤東涯 (いとうとうがい) に師事。甘藷 (かんしょ) (サツマイモ)を救荒作物として普及に尽力し、甘藷先生とよばれた。著「和蘭文字略考」「蕃薯考」など。