いん‐さん【陰惨】 の意味

  1. [名・形動]暗くむごたらしい感じ。また、そのさま。「陰惨を極める」「陰惨な事件」
  • 名詞
  • いん‐さん【陰惨】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そうして又この町はずれの陰惨たる風物と同じような色の着物を着ていた。

      芥川竜之介「蜜柑」

    • ・・・は憂慮わしげに、はたある者はあわただしげに、いずれも顔色穏やかならで、忙しげなる小刻みの靴の音、草履の響き、一種寂寞たる病院の高き天井と、広き建具と、長き廊下との間にて、異様の跫音を響かしつつ、うたた陰惨の趣をなせり。

      泉鏡花「外科室」

    • ・・・……雨水が渺々として田を浸すので、行く行く山の陰は陰惨として暗い。

      泉鏡花「七宝の柱」