出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 心を楽しませること。また、そのもの。たのしみ。気晴らし。「慰みに絵を描く」→お慰み

  1. からかったり、もてあそんだりすること。また、その相手。

    1. 「太鼓持ちの坊主を西国衆に仕立て、京中の見世女を集め、―にせられける」〈浮・一代女・一〉

出典:青空文庫