なく‐な・す【無くなす/亡くなす】例文一覧 1件

  1. ・・・ 自分には、そのあけっぱなし、無くなす必要もない筈の子供らしさが失せない。つい、受けた感じをそのままAに話す。若しAが、その話にも煩わされず、又直ぐ忘れ、笑うような天才的なら面倒はないのだ。然しそうではなく、皆、胸にたたみ込み、ある愛を・・・<宮本百合子「二つの家を繋ぐ回想」青空文庫>