出典:デジタル大辞泉(小学館)

髻 (もとどり) の根を低く下げて結い、後ろへ倒れるようにそらした島田髷 (まげ) 。遊女好みのいきな結い方で、元禄(1688~1704)ごろ特に流行した。下げ島田。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉