なご【奈呉/奈古/那古/名児】例文一覧 1件

  1. ・・・比那古のもので、春というのだそうだ。男のような肥後詞を遣って、動作も活溌である。肌に琥珀色の沢があって、筋肉が締まっている。石田は精悍な奴だと思った。 しかし困る事には、いつも茶の竪縞の単物を着ているが、膝の処には二所ばかりつぎが当って・・・<森鴎外「鶏」青空文庫>