出典:デジタル大辞泉(小学館)

弥生時代、現在の福岡市付近にあった小国名。「後漢書」東夷伝に、朝貢した奴国が印綬を賜った記事がある。なのくに。わのなこく。→漢倭奴国王印 (かんのわのなのこくおうのいん) 

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉