出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「なごり」の音変化》「なごり(余波)2」に同じ。

「手もたゆく浦つたひしてこぐ舟は沖の―を怖づるなるべし」〈堀河百首