出典:デジタル大辞泉(小学館)

人情をわきまえていること。男女の道に詳しいこと。また、その人。わけしり。

「思ひの外なる―、寺には惜しやと」〈浮・五人女・四〉