出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《「なに(何)しに」の音変化という》何ゆえに。どうしたわけで。なぜ。
  • 「我はままより先に心得たるぞ。―さかしく教ふる」〈沙石集・八〉